PDOとは

reotogashi 27views 更新:2015年8月27日
  • PHP Data Objectsの略
  • プリペイドステートメントで書く。

プリペイドステートメントとは

  • prepared statementの略
  • SQLを実行するまえに、色々と用意して、実行する
  • ベースのコードを書いて、条件や値を変えたいときは、該当する部分だけ変える。

使い方

MySQLに接続

とりあえず、PDOでMySQLに接続することを考えます。

$pdo = new PDO('mysql:host=ホスト名;dbname=DB名;charset=utf8','ユーザー名','パスワード'

のようにして接続させます。

PDOでINSERTしてみる

ここではINSERTを取り上げてみます。 たとえば、namevalueというフィールドにそれぞれ$name$valueという要素を入れることを考えてみます。

// $name, $valueに値を入れる
$name = 'one';
$value = 'two';
// ベースとなるSQL文を準備する。
$stmt = $pdo -> prepare("INSERT INTO テーブル名 (name, value) VALUES (:name, :value)");
// :name, :valueにそれぞれ$name,$valueを対応させる
$stmt->bindParam(':name', $name,  PDO::PARAM_STR);
$stmt->bindParam(':value',$value, PDO::PARAM_STR);
// 実行する。
$stmt->execute();

DELETE, UPDATEなどのSQL文も上にように書くことが出来ます。

詳しくは引用を参考にして下さい。

http://qiita.com/tabo_purify/items/d1166236f3b03c7be60d http://qiita.com/tabo_purify/items/2575a58c54e43cd59630

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません