Mixpanel の Java SDK を利用してイベントを送信する

nbeppu 302views 更新:2014年3月3日

Mixpanel の Java SDK を利用してイベントを送信する基本的な方法です。 JSONObject には属性値を設定することができ、より詳細な分析ができるようになります。

      MessageBuilder messageBuilder =
        new MessageBuilder("*****************************"); // Mixpanel API キー

      ClientDelivery delivery = new ClientDelivery();
      
      // イベント1
      JSONObject dataObj1 = new JSONObject();
      dataObj1.put("name", "木村一郎");
      delivery.addMessage(messageBuilder.event("user001", "SignUp", dataObj1));

      // イベント2
      JSONObject dataObj2 = new JSONObject();
      dataObj2.put("name", "田村良子");
      delivery.addMessage(messageBuilder.event("user002", "SignUp", dataObj2));

      MixpanelAPI mixpanel = new MixpanelAPI();
      mixpanel.deliver(delivery);

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません