ざっくりSSHの復習

YY3ai2ui24 56views 更新:2015年9月4日

SSHとは

リモートコンピュータと通信するためのプロトコル。 これを使うことで、安全に通信できる。

なぜ安全なのか

情報(パスワード)が暗号化されてから通信が行われるので、安全に通信ができる。

認証方式

  • パスワード

ログイン先のコンピュータのパスワードを入力して通信を行う。

  • 公開鍵と秘密鍵

ログイン先のパソコンの公開鍵の設定と操作しているコンピュータの秘密鍵を照合して、ログインする。 この場合、パスワードは求められない。

OpenSSH

SSHを利用するためのソフトでLinaxなどにはデフォルトで入っているらしい。

コマンド

ssh SSHで、リモート先のコンピュータでコマンドを実行するためのコマンド

scp SSHで、リモートとホストの間で、ファイルの転送を行う。

OpenSSHにはsftpというコマンドがあるらしいので、SFTPとは別物かも知れないが、よくわかっていない。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません