SQLのデータ取得(ALL, DISTINCT)

daiki21 44views 更新:2015年9月11日

DISTINCT

SELECT DISTINCTで重複した行を除外してデータを取得します。

SELECT DISTINCT name FROM table_name;

このような形であれば「name」の値が重複したデータは除外して取得します。

ALL

逆に全てのデータを取得する場合は、SELECT ALLというニュアンスです。

ただ、

SELECT name FROM table_name;

SELECT ALL name FROM table_name;

これは、どちらも意味は同じで、何も指定しなかった場合ALLがtrueとなるので、わざわざ書かなくてもよいでしょう。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません