get_postsで投稿したデータを取得する〜その一〜

kensuke-iizuka 97views 更新:2015年9月17日

ついつい楽なのでWP_Queryを使ってしまいますがグローバル変数を書き換えてしまっているのでおすすめしないということでget_postsを使おう!ということです。get_postsもWP_Queryは使っているのですが新しいオブジェクトとして参照しているので大丈夫だそうで。

<?php $args = array(
    'posts_per_page'   => 5,
    'offset'           => 0,
    'category'         => '',
    'category_name'    => '',
    'orderby'          => 'date',
    'order'            => 'DESC',
    'include'          => '',
    'exclude'          => '',
    'meta_key'         => '',
    'meta_value'       => '',
    'post_type'        => 'post',
    'post_mime_type'   => '',
    'post_parent'      => '',
    'author'       => '',
    'post_status'      => 'publish',
    'suppress_filters' => true 
);
$posts_array = get_posts( $args ); ?>

という感じで検索条件やソート条件などのパラメータを引数として用います。パラメータの中身については次回見ていこうと思います。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません