History.js でオプションを指定する方法

nbeppu 133views 更新:2015年9月30日

History.js は HTML4/HTML5 両方で利用できる pushState のライブラリですが、いくつか初期化オプションが用意されています。適用したい場合は、

<script type="text/javascript" language="javascript">
    window.History = { options: { html4Mode: true } };
</script>
<script src="/scripts/native.history.js" type="text/javascript"></script>

上記のオプションはHTML5でも、HTML4のハッシュモードで動かしたい場合のオプションです。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません