iOSの処理時間を確認したい

Tomoumi Nishimura 138views 更新:2015年10月2日

適当に確認したいだけなら以下のようにすると確認できます。

let start = NSDate()
// 処理
let elapsed = NSDate().timeIntervalSinceDate(start)
println(elapsed)

複数回確認するなどできちんとした処理が欲しい場合は以下のクラスを利用すると良いでしょう。

Swiftで重い処理の処理時間を測定する – Qiita

参考

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません