インターン四日目

goucorporation 23views 更新:2015年10月2日

実践編のWebメール > Webメールの既読を未読に戻す機能に取り組み終わらせました。

基本的にはeclipsenの検索機能を使いreadMailを含むメソッドをコピーしunreadMailなどに名前を変えたものを同じクラス内に加え最後に。 lib/mail/src/main/java/com/aimluck/eip/mail/file/ALFileLocalFolder.java 内に

+ + @Override + public boolean unreadMails(List msgIndexes) { + try { + SelectQuery query = Database.query(EipTMail.class); + Expression exp1 = + ExpressionFactory.inDbExp(EipTMail.MAIL_ID_PK_COLUMN, msgIndexes); + Expression exp2 = + ExpressionFactory.matchExp(EipTMail.USER_ID_PROPERTY, Integer + .valueOf(user_id)); + + List mail_list = + query.andQualifier(exp1).andQualifier(exp2).fetchList(); + if (mail_list == null || mail_list.size() == 0) { + logger.debug(“[ALFileLocalFolder] Not found ID…”); + throw new ALPageNotFoundException(); + } + for (EipTMail record : mail_list) { + record.setReadFlg(“F”); + } + Database.commit(); + } catch (Throwable t) { + Database.rollback(); + logger.error(“ALFileLocalFolder.unreadMails”, t); + return false; + } + return true; とsetReadFlgの値をFに帰るものを加えます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません