Wicketコンポーネントのテンプレートをカスタマイズ

nbeppu 541views 更新:2014年3月6日

既存のWicketコンポーネントの振る舞いはそのままに、テンプレート部分のカスタマイズを行いたい場合は以下のようにします。

例えば、「AjaxPagingNavigator」のテンプレートをカスタマイズする場合 該当のパッケージと同階層にWicketテンプレートを作成します。

AjaxPagingNavigator の場合は、/resources/org/apache/wicket/ajax/markup/html/navigation/paging/ となります。

AjaxPagingNavigator.html

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<wicket:panel xmlns:wicket>
<ul class="pagination">
    <li><a rel="first" href="" wicket:id="first"><wicket:message key="label.first">first</wicket:message></a></li>
    <li><a rel="prev" href="" wicket:id="prev"><wicket:message key="label.prev">prev</wicket:message></a></li>
    <li wicket:id="navigation"><a wicket:id="pageLink" href="#"><span wicket:id="pageNumber">5</span></a></li>
    <li><a rel="next" href="" wicket:id="next"><wicket:message key="label.next">next</wicket:message></a></li>
    <li><a rel="last" href="" wicket:id="last"><wicket:message key="label.last">last</wicket:message></a></li>
</ul>
</wicket:panel>
言語ファイルなどにも手を加える場合は、properties ファイルも配置します。

AjaxPagingNavigator_ja.properties

label.first=最初へ
label.prev=前へ
label.next=次へ
label.last=最後へ

AjaxPagingNavigator.properties

label.first=first
label.prev=prev
label.next=next
label.last=last

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません