JenkinsのFindbugsの除外設定

ezawa 900views 更新:2014年3月7日

findbugs-exclude.xmlに
<Match class=”完全修飾クラス名”>
<Bug pattern=”バグのパターン” />
</Match>
のように追加することで、設定したクラスの設定したバグのパターンがFindBugsの警告に表示されなくなります
たとえば、クラスcom.aipo.saas.modules.actions.gpdb.GpdbActionのバグNM_SAME_SIMPLE_NAME_AS_SUPERCLASSを除外したいときには、以下のようにかけます

<Match class="com.aipo.saas.modules.actions.gpdb.GpdbAction">
<Bug pattern="NM_SAME_SIMPLE_NAME_AS_SUPERCLASS" />
</Match>

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません