tokenが聞かれた時の対処法

reotogashi 69views 更新:2015年10月9日

インストール時に

Head to https://github.com/settings/tokens/hogehoge
to retrieve a token. It will be stored in "/root/.composer/auth.json" for future use by Composer.
Token (hidden): 

と出て、途中で止まってしまった時の対処法です。

解決策は

トークンを作成

すれば良いようです。

githubにログインします。

https://github.com/settings/tokens

[Personal settings] → [Personal access tokens] → [Generate new token]

で英数字の文字列が作成されます。

これを

Token (hidden): 

に貼り付ければ、インストールが完了します。

http://blog.r-unit.co.jp/archives/1516

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません