インターン4日目

Yudai Shirai 82views 更新:2015年10月13日

前回、しっかりpush?ができてなかったみたいで書いたコードが消えてたので改めて書き加えました。

サムネイルの表示がまだ途中だったのでその続きから始めました。

ajax-test-detail.vmの38行目~40行目に

#ALtditemheader()
<a href = "$!result.Detail.UrlThum"><img title="$!result.Detail.UrlThum" src="http://capture.heartrails.com/free?$!result.Detail.UrlThum" alt="$!result.Detail.UrlThum" width="300" height="200" /><a>
#ALtditemfooter()

を以前に追加してたのでその上に

#ALtdcaption($l10n.TODO_URL)

を追加し、AipoLocalization_ja.propertiesのTODO_MEMOの下に下記を追加しました。

TODO_URL=URL


次はURLからドメイン部分を抽出して表示していきます。 TestResultData.javaに

import java.netURI;

をインポートします。

次に下記のメソッドを追加します。

public String getUrlDomain() throws Exception {
      URI u = new URI(url.getValue());
      return u.getScheme()+"://"+u.getHost();
}

次に上で変更を加えたajax-test-detail.vmのところを下記のように書き加えました。

#ALtdcaption($l10n.TODO_URL)
#ALtditemheader()
<a href = "$!result.Detail.UrlThum"><img title="$!result.Detail.UrlThum" src="http://capture.heartrails.com/free?$!result.Detail.UrlThum" alt="$!result.Detail.UrlThum" width="300" height="200"/><a>
#ALtditemfooter()
#ALtditemheader()
<div>
#ALtditem($!result.Detail.UrlDomain)
</div>
#ALtditemfooter()


やっと終わったのかな…?

今までのインターン生がhackに書いてくれたおかげです。感謝カンゲキ雨嵐!





この歌すごいイイ歌詞やん…。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません