コーディングが倍速になるEclipseのショートカット(1)

nbeppu 564views 更新:2014年3月7日

Eclipse で Java コーディングしている際に、よく利用するショートカットを紹介します。

■ Ctrl + 2 + L

まず、コードの右辺を先に入力します。
Lists.newArrayList();

ここで 「Ctrl + 2 + L」を入力します。

List<String> list = Lists.newArrayList();

すると自動補完で左辺が登場してくるので、型や名称を確定させます。

この例の場合は「Lists」と「String」以外は補完で入力されますので、キーボード打ち込みがかなり減りますね。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません