Velocityの変数

mrktanaka 17views 更新:2015年10月19日

Velocity は、Java ベースのテンプレートエンジンで、拡張子が.vmのファイルがVelocityファイルです。

変数について簡単にメモです。

  • Velocity で変数は $ を頭につけた英数字とハイフンとアンダースコアからなる文字列です。
    • 例) $hoge
  • 文字列を{}で囲んでもOKです
    • 例) ${hoge}
    • {}で囲むことによって変数の後スペースを空けずに記述できます。
  • $ ではなく $! で変数を表すことも出来ます。
    • $!hoge、$!{hoge} の場合、変数 $!hoge の値が無かった時に何も表示しません。
    • $hoge、${hoge} の場合は $hoge と表示されます。

Velocityについては以下のサイトを参考にしています。

  • Velocity | TECHSCORE(テックスコア)
    • 2005.11.01に書かれた記事なので古いですけどとりあえず事足りてます…
    • ちなみにVelocityの最新版は2010年にリリースされたver1.7です

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません