ネットワークを調べる時によく使うコマンド

otaguro 199views 更新:2015年10月29日
nmap(Windowsでは要インストール):IPアドレスで指定した端末のポートが開いているかどうかを調べる。また、OSの種類や端末が通信可能かどうかを調べる
tcpdump(Windowsでは要インストール):ネットワークアダプターの受け取ったパケットを見る
tracert(Linuxではtraceroute):IPアドレスで指定した端末への経路を調べる
ping:端末が通信可能かどうか、応答時間を調べる
nslookup:IPアドレスと名前の対応を調べる
arp:arp -a で同じネットワークにある端末のIPアドレスとMACアドレスの対応を調べる
ipconfig(Linuxではifconfig):コマンドを実行している端末のネットワークアダプター(また、そのIPアドレス,MACアドレス,デフォルトゲートウェイ,サブネットマスク,DNS)を調べる

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません