コーディングが倍速になるEclipseのショートカット(2)

nbeppu 423views 更新:2014年3月11日

Eclipse で Java でコーディングしている際に、よく利用するショートカットを紹介します。

■ Ctrl + 2 + R

例えば、以下のようなコードがあったとします。

    List<String> list = Lists.newArrayList();
    list.add("Sample1");
    list.add("Sample2");
    list.add("Sample3");
    list.add("Sample4");

このロジックを再利用したい場合、まずコピー&ペーストして、

    List<String> list = Lists.newArrayList();
    list.add("Sample1");
    list.add("Sample2");
    list.add("Sample3");
    list.add("Sample4");

    List<String> list = Lists.newArrayList();
    list.add("Sample1");
    list.add("Sample2");
    list.add("Sample3");
    list.add("Sample4");

ここでコピー先の変数名「list」を選択して Ctrl + 2 + R

    List<String> list = Lists.newArrayList();
    list.add("Sample1");
    list.add("Sample2");
    list.add("Sample3");
    list.add("Sample4");

    List<String> list2 = Lists.newArrayList();
    list2.add("Sample1");
    list2.add("Sample2");
    list2.add("Sample3");
    list2.add("Sample4");

すると、変数名を纏めて変更することができるようになるので、新しい変数名を入力して確定させます。

このような単純なケースは少ないかと思いますが、JUnit のコードを書いている時とか、 変数名を一括置換したい時に役立ちますね。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません