ネットワークの転送量を計測する

alkoshikawa 103views 更新:2015年11月5日

リソース監視ツールだと細かい値がわからなかったりして調査しづらいことがあります。そのためテキストに書き出してしまします。

yum install --enablerepo=epel iftop
iftop -nNbt -s 2

とかでネットワークのIN/OUTの平均レート(Total send rate, Total receive rate)と 最大値(Peak rate (sent/received/total))が表示されます。

cronから実行するときは

vim networklog.sh
---
TIMESTAMP=`date "+%Y/%m/%d %T"`
(echo "[$TIMESTAMP]"; iftop -nNbt -s 40 2> /dev/null; echo "") >> /path/to/log
---
crontab -e
---
*/2 * * * * /bin/bash -l /path/to/script/networklog.sh
---

のようにやらないと表示されません。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません