Aipoの登録画面のエラーメッセージをcontextにセットしている場所

y-ozaki 304views 更新:2014年3月12日

登録や編集した際、エラーメッセージがあるとテンプレートに表示されますが、それをcontextにセットしているのはALJSONScreenの以下のメソッドです。

public void putData(RunData rundata, Context context) {
    context.put(ALEipConstants.MODE, mode);
    context.put(ALEipConstants.RESULT, result);
    context.put(ALEipConstants.RESULT_LIST, resultList);
    context.put(ALEipConstants.MESSAGE_LIST, msgList);
    context.put(ALEipConstants.ERROR_MESSAGE_LIST, errmsgList);
    context.put(ALEipConstants.ENTITY_ID, ALEipUtils.getTemp(
      rundata,
      context,
      ALEipConstants.ENTITY_ID));
  }

errmsgListはFormDataのvalidateメソッドで使用したmsgListがセットされています。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません