dojo.declare でクラス定義

mrktanaka 51views 更新:2015年11月19日

dojo.declareを使うと、オブジェクト指向な書き方が出来ます。   

dojo.declare("myClass", null, {
    myProp: "";
    constructor: function( obj ){
        myprop = obj;
    }
});

第1引数”myClass”が定義するクラス名、第2引数が継承するクラス(この例では親クラスは無し)、第3引数に{}で囲んだプロパティを記述します。constructor関数はnew myClass()でインスタンスを生成する時に呼ばれます。


参考

dojo.declare (dojo/_base/declare) — The Dojo Toolkit – Reference Guide

Dojoツールキットで始めるオブジェクト指向 (1/3):CodeZine(コードジン)

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません