MYSQLで空文字をセットする際の例外処理

reotogashi 81views 更新:2015年11月19日

phpから文字列をsqlにセットするときに、空文字をセットしようとするとエラーを吐いたので、例外処理を書く必要がありました。

例えば、tableというテーブルのhogeというカラムにhoge_valをセットするとします。

$table->set('hoge',empty($hoge_val) ? null : $hoge_val );

のように書くことで

$hoge_valが空→ $hoge_valにnullを入れる
空でない→$hoge_valの値をそのまま入れる

というように処理を流す事ができます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません