git pushがrejectされたときの対応方法

moritani 1,639views 更新:2015年11月20日

git push しようとしたら、以下のエラーが表示されました。

To git@github.com:◯◯◯.git
 ! [rejected]        master -> master (fetch first)
error: failed to push some refs to 'git@github.com:◯◯◯.git'
hint: Updates were rejected because the remote contains work that you do
hint: not have locally. This is usually caused by another repository pushing
hint: to the same ref. You may want to first integrate the remote changes
hint: (e.g., 'git pull ...') before pushing again.
hint: See the 'Note about fast-forwards' in 'git push --help' for details.

これは自分がリモートの変更をpullしてから、pushするまでの間に、他からのpushがあるなどしてリモートが変更されているためです。エラーメッセージが教えてくれているように、ブランチの先端がリモートのより後ろになっています。 ローカルの master ブランチを shared の master とマージしてあげる必要があります。 git pull でマージした後、改めてpushしましょう。

$git pull origin master

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません