リアルタイムでエラーチェックする(2)

harada 587views 更新:2014年3月14日

リアルタイムでエラーチェックするの続きです。引き続きjQuery Live Form Validation というjQueryプラグインを利用しています。

パスワードは文字数の条件を追加、他の項目は入力必須に設定しています。

<script type="text/javascript">
        jQuery(function(){
            jQuery("#validPassword").validate({
                    expression: "if (VAL.length > 5 && VAL) return true; else return false;",
                    message: "パスワードを6文字以上で入力してください。"
            });
            jQuery("#validName1").validate({
                    expression: "if (VAL) return true; else return false;",
                    message: "名字を入力してください。"
            });
            jQuery("#validName2").validate({
                    expression: "if (VAL) return true; else return false;",
                    message: "お名前を入力してください。"
            });
            jQuery("#validCompany").validate({
                    expression: "if (VAL) return true; else return false;",
                    message: "法人名を入力してください。"
            });
        });
</script>

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません