ポートレットの詳細画面を閉じるときに再読み込みをする方法

watanabe 277views 更新:2014年3月17日

詳細画面を開いたときに内容が変わるデータ(未読/既読フラグなど)について、

詳細画面のモーダルを閉じるときにそのデータを反映させるには、

閉じるときの処理にポートレットの再読み込みを加える必要がある。

 

再読み込みの処理を加えるには詳細画面のモーダルを閉じるボタンのinput要素内の

onclick="aipo.common.hideDialog();"

を変更する必要がある。

 

onclick="aipo.portlet-name.hideDialog():"

とした上で、そのポートレットのform.jsに

aipo.portlet-name.hideDialog = function() {
  var arrDialog = dijit.byId("modalDialog");
  if(arrDialog){
     arrDialog.hide();
  }
  aipo.portletReload('portlet-name');
}

を追加することで詳細画面を閉じるときにポートレットの再読み込みが可能となる。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません