インターン3日目

nanacooooooo 44views 更新:2015年12月9日

前回の続きです

TestResultData.javaの48行目あたりに


/** URL **/ private ALStringField url;

87行目あたりに


url = new ALStringField();

134行目あたりに


public String getUrl() { return ALEipUtils.getMessageList(url.getValue()); } public void setUrl(String string) { url.setValue(string); }

pgAdminから入力したURLがデータベースに保存されているか確認する方法は 1.サバーグループ→ サーバー→ localhost→ データベース→ aipo_test→ スキーマ→ public→ テーブル→ eip_t_test 2.eip_t_testを右クリック 3.データビュー


基礎編:追加した入力項目の表示をしてみよう にやっと突入です

TestSelectData.javaの369行目当たりに

rd.setUrl(record.getUrl());

431行目当たりに


rd.setUrl(record.getUrl());

ajax-test-list.vmの96行目、#ALtdcellfooter()の上


#ALtdcell($!record.Url)

getResultDataDetailの431行目当たりに



rd.setUrl(record.getUrl());

ajax-test.vmの124行目にも


#ALtdcell($!record.Url)

TestResultData.javaのinitField()メソッド内に以前加えた


url = new ALStringField();

の下に


url.setTrim(false);

さらに以前追加した


public String getUrl() { return ALEipUtils.getMessageList(url.getValue()); } public void setUrl(String string) { url.setValue(string); }

の下に


public String getUrlThum() { return url.getValue(); }

ajax-test-detail.vmの


#ALtditem($!result.Detail.Note)

の下に

#ALtdcaption($l10n.TODO_URL)

#ALtditemheader()
<a href = "$!result.Detail.UrlThum"><img title="$!result.Detail.UrlThum" src="http://capture.heartrails.com/free?$!result.Detail.UrlThum" alt="$!result.Detail.UrlThum" width="300" height="200" /><a>
#ALtditemfooter()

#ALtdcellheaderAtt('class="auiMTCaption"')
<div>
<a href="$!result.Detail.UrlDmain">$!result.Detail.UrlDmain</a>
</div>
#ALtdcellfooter()

AipoLocalization_ja.propertiesのTODOのかたまりに


TODO_URL=URL

TestResultData.javaの


import com.aimluck.eip.util.ALEipUtils;

の下に


import java.netURI;

145行目あたりに


public String getUrlDomain() throws Exception { URI u = new URI(url.getValue()); return u.getScheme()+"://"+u.getHost(); }

ajax-test-detail.vmの


#ALtditem($!result.Detail.Note)

の下に

#ALtdcaption($l10n.TODO_URL)

#ALtditemheader()
<a href = "$!result.Detail.UrlThum"><img title="$!result.Detail.UrlThum" src="http://capture.heartrails.com/free?$!result.Detail.UrlThum" alt="$!result.Detail.UrlThum" width="300" height="200" /><a>
#ALtditemfooter()

#ALtdcellheaderAtt('class="auiMTCaption"')
<div>
<a href="$!result.Detail.UrlDmain">$!result.Detail.UrlDmain</a>
</div>
#ALtdcellfooter()

基礎編は終了?


URLを表示する際に、URLが折返ってしまっていたので

ajax-test.vmの中の115行目あたりの


##<colgroup style="width:6em;" />

の部分を消したら、解消されました!

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません