Google Maps APIで二点間の距離と所要時間を計算する

kensuke-iizuka 1,018views 更新:2015年12月14日

いろいろなAPIがありますが今回はThe Google Maps Distance Matrix APIを使ってタイトルの通り距離と所要時間を計算してみたいと思います。 APIのURLは以下のとおりです。

https://maps.googleapis.com/maps/api/distancematrix/json?origins=出発地&destinations=目的地&mode=walking&language=ja&key=Your_API_Key

結構シンプルでわかりやすいのですがmodeというパラメータには他にdrivingなど交通手段を指定できます。車を選択すると更に高速道路を使うかどうかなども細かく指定できます。出発地と目的地は座標での指定や都市名での指定も可能です。得られる情報は以下の様なjson形式となっています。

{
   "destination_addresses" : [ "日本, 大阪府大阪市" ],
   "origin_addresses" : [ "日本, 東京都" ],
   "rows" : [
      {
         "elements" : [
            {
               "distance" : {
                  "text" : "487 km",
                  "value" : 487132
               },
               "duration" : {
                  "text" : "4日 6時間",
                  "value" : 366694
               },
               "status" : "OK"
            }
         ]
      }
   ],
   "status" : "OK"
}

東京と大阪をそれぞれ指定するとこんな感じになります。休まず歩くと4日くらいでいけるんですね

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません