WordPressのプラグインで新しく作成した翻訳ファイルを配置する場所

harada 35views 更新:2015年12月22日

日本語ファイルがないプラグインで簡易的に日本語ファイルを作成して利用する場合の配置場所についてです。

プラグインは定期的にバグフィックスなどのアップデートが行われるため、プラグインディレクトリ内のlanguageに置いてしまうと、アップデートの度に削除されてしまい、あげ直し、やり直しになってしまいます。

そこで以下の場所に配置することで、アップデートでの影響を受けずにすむことができます。

/wp-content/languages/plugins/

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません