Gitでうっかりファイルを削除する前にチェックする方法

@iwasaki 11views 更新:2016年1月5日

Gitで特定のミドルウェアなりライブラリなりのバージョンを一気に上げる際に、フォルダ内のファイルを一括で置換するケースも多々あると思います。

その際に、1ファイルだけパッチを置いておいたもののうっかりそれも削除してしまった・・・というケースが起きないようにコミット前に削除したファイルを確認する方法です。

$ git status | grep deleted
$ git checkout -- path/to/file

のようにしてうっかり消してしまうファイルを未然に防ぐことができます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません