WindowsエラーID4107が起きた場合

yamagenii 213views 更新:2016年1月18日

Windowsイベントビューアーのイベントログで

- <Event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event">
- <System>
  <Provider Name="Microsoft-Windows-CAPI2" Guid="{5bbca4a8-b209-48dc-a8c7-b23d3e5216fb}" EventSourceName="Microsoft-Windows-CAPI2" /> 
  <EventID Qualifiers="0">4107</EventID> 
  <Version>0</Version> 
  <Level>2</Level> 
  <Task>0</Task> 
  <Opcode>0</Opcode> 
  <Keywords>0x8080000000000000</Keywords> 
  <TimeCreated SystemTime="2016-01-18T03:01:13.719000000Z" /> 
  <EventRecordID>1942</EventRecordID> 
  <Correlation /> 
  <Execution ProcessID="700" ThreadID="1496" /> 
  <Channel>Application</Channel> 
  <Computer>develop</Computer> 
  <Security /> 
  </System>
- <EventData>
  <Data>http://www.download.windowsupdate.com/msdownload/update/v3/static/trustedr/en/authrootstl.cab</Data> 
  <Data>現在のシステム時計または署名ファイルのタイムスタンプで確認すると、必要な証明書の有効期間が過ぎています。</Data> 
  </EventData>
  </Event>


など発生したときはマイクロソフト証明書信頼リストの発行者証明書の期限切れです

MicrosoftサポートのFix it で解決するを選択しましょう

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません