ServletContextなどのMockオブジェクトを作成する

alkoshikawa 1,106views 更新:2014年3月20日

EasyMockを使用します。
http://easymock.org/

pom.xml

    <dependency>
      <groupId>org.easymock</groupId>
      <artifactId>easymock</artifactId>
      <version>3.2</version>
      <scope>test</scope>
    </dependency>

Mockの作成

    ServletConfig config = EasyMock.createNiceMock(ServletConfig.class);
    ServletContext context = EasyMock.createNiceMock(ServletContext.class);

関数が呼ばれたときの挙動エミュレート

    EasyMock.expect(config.getServletName()).andStubReturn("MyServlet");
    EasyMock.expect(config.getServletContext()).andStubReturn(context);
    EasyMock.expect(config.getInitParameter("applicationRoot")).andStubReturn("/usr/local/somewhere");
    EasyMock.expect(config.getInitParameter("properties")).andStubReturn("/conf/something.properties");

設定した挙動を実行可能にする

    EasyMock.replay(config);
    EasyMock.replay(context);

UnitTestがついていないFrameworkでは非常にやくにたつかと思います。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません