ロリポップサーバーのcronにMTの自動ビルドをスケジューリングした時の対応

@iwasaki 40views 更新:2016年1月25日

みんな大好きロリポップ。今ではロリポップでもcronが使えるいい時代になりました。

そしてみんな大好きMovableType。今は完全にWordpressに取って代わられた感がありますが、実はハイエンドCMSに方向性を転換しているようです。大企業向けの公開ワークフロー、セキュリティなどなどそっち方面に市場を開拓していっているようです。

その昔、ロリポップでMTの自動再構築を実行するには変なスクリプトをトップページに仕込んで、その日初めてユーザーアクセスがあったタイミングでcron的な処理を実行する、みたいなことをやってましたが、今じゃ普通にcronが使えます。

ただ、実際にcronを設定してみたところ、いくつか足りないパッケージがあったので、まとめておきます。

いずれもMT内のextlibに入れれば動くと思います。バージョンは最新を選んで入れればよいかと思います。

cpan.orgサイトのソースはダウンロードした際のlibフォルダに含まれるファイルをごそっとサーバーのextlibにアップします。

LWP/UserAgent/Local.pm

https://github.com/movabletype/movabletype/blob/master/t/lib/LWP/UserAgent/Local.pm

Web/Scraper.pm

http://search.cpan.org/~miyagawa/Web-Scraper-0.38/

HTML/TreeBuilder/XPath.pm

http://search.cpan.org/~mirod/HTML-TreeBuilder-XPath-0.14/

XML/XPathEngine.pm

http://search.cpan.org/~mirod/XML-XPathEngine-0.14/

HTML/Selector/XPath.pm

http://search.cpan.org/~corion/HTML-Selector-XPath-0.18/

HTML::TreeBuilder

http://search.cpan.org/~cjm/HTML-Tree-5.03/

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません