Aipoで日時データを取り扱うとき

@iwasaki 241views 更新:2014年3月24日

Aipoには日時データを取り扱うためのクラスが2つあります。

https://github.com/aipocom/aipo/blob/master/core/src/main/java/com/aimluck/commons/field/ALDateField.java

https://github.com/aipocom/aipo/blob/master/core/src/main/java/com/aimluck/commons/field/ALDateTimeField.java

ALDateTimeFieldでは日時処理の際によく使う文字列・日付変換処理や日付フォーマット処理用のメソッドがあらかじめ用意されています。

  /**
   * 時刻を含む月日(MM/dd HH:mm)の文字列表現を取得します。
   * 
   * @return
   */
  public String toStringDateTime() {
    String date_time;
    try {
      date_time =
        new SimpleDateFormat(DEFAULT_DATE_TIME_FORMAT).format(calendar
          .getTime());
    } catch (Exception ex) {
      date_time = null;
    }
    if (calendar == null || isNullDateTime(date_time)) {
      return ALStringUtil.sanitizing(null);
    } else {
      return ALStringUtil.sanitizing(date_time);
    }
  }

また、toString()メソッドがオーバライドされているため、テンプレート内でも意識することなくALDateTimeFieldのクラスをうまいこと出力してくれます。

  /**
   * 入力フィールド値の文字列表現を取得します。
   * 
   */
  @Override
  public String toString() {
    if (calendar == null) {
      return ALStringUtil.sanitizing(null);
    } else {
      return ALStringUtil.sanitizing(translateDate(getValue(), format));
    }
  }

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません