SimpleDB で整数型を保存する

nbeppu 219views 更新:2014年3月24日

Amazon SimpleDB でデータを保存する際、SQL とは異なりすべて文字列型で保存されるため、 整数型を扱いたい場合、ソートなどで不都合が生じてしまいます。

AWS SDK の SimpleDBUtils に0パディングしてくれるユーティティがあるので、そちらを利用します。 SimpleDB にはエンコードした文字列を保存しましょう。

      int count = 5;
      // 5 -> 0000000005
      String value = SimpleDBUtils.encodeZeroPadding(count, 10);
      // 0000000005 -> 5
      int result =  SimpleDBUtils.decodeZeroPaddingInt(value);

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません