IEのエミュレート指定に使えるcss hack

Yukimi Sato 396views 更新:2014年3月25日

上位下位バージョンでも強制的にその指定されたバージョンにするエミュレート指定。
便利ですが、一度使うと抜きにくいのも事実です。
(入れた状態でIE用の調整を各バージョン関係なくまとめておこなう為)
ただ、jsなどの関係で使ったりもするので、デメリットもわかった上で上手に使いたい機能ですね。

IE7にする指定

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=emulateIE7,chrome=1" />
*width:230px;

アスタリスク(*)をつけることで簡単にhackできます。

IE8にする指定

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=EmulateIE8,chrome=1" />
width:230px\9;

セミコロンの前に「\9」とつけることで簡単にhackできます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません