アドレス変更時にSearch Consoleで行うこと

harada 51views 更新:2016年2月17日

いつの間にか、「Google ウェブマスターツール」の名称が「Search Console」に変わっていました。
ウェブサイトのアドレスを変更するにあたって、「Search Console」で行ったことをメモしておきます。

1. 新規URLのサイトを別途新規プロパティ登録する

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja へアクセスし「プロパティを追加」から変更後のURLのサイトを登録します。

他の細かい設定はURL の変更を伴うサイト移転を参考にしてください。

2. 301 リダイレクトなどの処理後に、アドレス変更ツールを利用して変更をリクエストする

  1. Search Console で、変更する前のサイトを開きます。
  2. 右上の歯車アイコンをクリックし、[アドレスの変更]を選択します。
  3. 表示された手順で行うことをチェックして最後に「アドレス変更のリクエストを送信する」をクリックします。

送信が完了すると、以下のメッセージと変更前のサイト管理者に「http://◯◯◯ のサイトアドレス変更リクエスト」というタイトルのメールが送られます。

送信完了 サイト移行のリクエストが正常終了しました。 このリクエストがエラーだと思われる場合は、リクエストを取り消すことができます。

より詳しい手順や案内はGoogleの公式案内をご確認ください。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません