rpmrebuildで依存関係のあるもの全部作る

alkoshikawa 15views 更新:2016年2月19日

インストールされているglibcとかのバックアップで、 依存関係にあるものをまとめてバックアップをとるときに使います。

vim rebuildpkg.sh
---
#!/bin/sh
COLOR_RED="\e[31;1m"
COLOR_GREEN="\e[32;1m"
COLOR_OFF="\e[m"

TEXT_OK="[ ${COLOR_GREEN}成功${COLOR_OFF} ]"
TEXT_NG="[ ${COLOR_RED}失敗${COLOR_OFF} ]"
TEXT_ERROR="[ ${COLOR_RED}ERROR${COLOR_OFF} ]"

if [ ! -n "$1" ]; then
  echo -e "${TEXT_NG} パッケージ名を指定してください"
  exit 1
fi

IFS=$'\n'
for LINE in `echo "n" | yum update $1 | egrep "^ [^ ]" | egrep "[0-9]+ (k|M|G)$" | sed -e "s/^ //g" | sed -e "s/ \+/ /g"`; do
  package=`echo ${LINE} | cut -f1 -d' '`
  arch=`echo ${LINE} | cut -f2 -d' '`
  if rpm -q ${package}; then
    rpmrebuild ${package}.${arch}
  fi
done
---
sh ./rebuildpkg.sh glibc 2> /tmp/rebuildpkg.log

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません