wp_insert_post_dataについて

kentomurata 113views 更新:2016年2月23日

wp_insert_post_dataは、データベースに書き込まれる前に実行されるフックです。wp_insert_post_dataに自分で作った関数をフックさせることで、ある記事の投稿と同時に他の種類の記事の投稿をすることができたり、記事の内容を一括で指定できたりします。

function post_function($data){
    //処理
    $data['post_status'] = 'draft';
    return $data;
}
add_filter('wp_insert_post_data', 'post_function');

例えば上記のようなコードを書くと、自動的に全ての投稿の状態が下書きになるようです。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません