WebPay で顧客情報を保存する

nbeppu 697views 更新:2014年3月28日

WebPay でクレジットカードへの課金を行うの例の場合、一回の課金ごとにクレジットカード情報を送信することになりますが、月額課金など定期課金を行う際は、予め顧客情報として保存しておき、クレジットカード情報の再送せずに課金処理を行うことができるようになります。

    WebPayClient client =
      new WebPayClient("test_secret_*************************");

    // カード情報
    CardRequest cardRequest =
      new CardRequest()
        .number("4242-4242-4242-4242")
        .expMonth(5)
        .expYear(2015)
        .cvc(123)
        .name("ICHIRO KIMURA");

    // 顧客情報
    CustomerRequest customerRequest =
      new CustomerRequest().card(cardRequest).description("Awesome Customer");

    // 顧客情報作成
    Customer customer = client.customers.create(customerRequest);

    // 顧客ID
    String customerId = customer.getId();

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません