AtomエディタでSFTP同期

Takuro Hirayama 306views 更新:2016年3月2日

SSH接続先にあるコードをいじる時のアレです。 Raspberry Pi2 上にあるコードをいじるために設定しました。

プラグインインストール

remote-ftp を使用しました。 ツリービュー的なヤツも対応していて便利です。

  1. パッケージインストール画面 (settings > install) を開く
  2. "remote-ftp" で検索
  3. install

remote-ftp設定

  • メニューのPackages > Remote-FTP > Toggle でツリービューを表示する
  • メニューのPackages > Remote-FTP > Create SFTP config file で設定ファイル作成
# Raspberry Piの初期ユーザを想定
{
    "protocol": "sftp",
    "host": "xxx.xxx.xxx.xxx",
    "port": 22,
    "user": "pi",
    "pass": "raspberry",
    "promptForPass": false,
    "remote": "/home/pi",
    "agent": "",
    "privatekey": "",
    "passphrase": "",
    "hosthash": "",
    "ignorehost": true,
    "connTimeout": 10000,
    "keepalive": 10000,
    "keyboardInteractive": false
}

接続

メニュー Packages > Remote-FTP > Connect

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません