WordPressの開発環境をVVVで構築する

komori 267views 更新:2016年3月3日

VVV(Varying Vagrant Vagrants)を利用すると、 Vagrantで稼働するWordPress環境(Ubuntu + nginx + php-fpm + MySQL)を構築できます。

VirtualBoxのインストール

VirtualBoxのサイトから VirtualBoxのインストーラをダウンロードして、インストールします。

Vagrantのインストール

Vagrantのサイトから Vagrantのインストーラをダウンロードして、インストールします。

vagrant-hostsupdaterのインストール

VagrantでゲストOSを起動/停止する際に、ホストOSの/etc/hostsにゲストOSのIPアドレス情報を追加/削除してくれる vagrant-hostsupdaterをインストールします。

vagrant plugin install vagrant-hostsupdater

VVVのクローン

VVVのプロジェクトをgithubからクローンします。vvvというディレクトリが生成されます。

$ git clone git://github.com/Varying-Vagrant-Vagrants/VVV.git vvv

VVVの起動

VagrantでVVVの環境を起動します。初回の起動時に、WordPressの環境が構築されます。

$ cd vvv
$ vagrant up

ブラウザからアクセス

VVVの環境が起動後に、ブラウザから以下のURLでWordPressのサイトが表示されます。

http://local.wordpress.dev/

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません