Aipoでの冗長な書き方削減1

alkoshikawa 310views 更新:2014年3月31日

非常に昔のAipoだとIDから単一レコードをとってくるのに

    try {
      SelectQuery<EipTProject> query = Database.query(EipTProject.class);
      query.setQualifier(ExpressionFactory.matchDbExp(
        EipTProject.PROJECT_ID_PK_COLUMN,
        projectId));

      List<EipTProject> list = query.fetchList();

      if (list == null || list.isEmpty()) {
        // 指定したプロジェクトIDのレコードが見つからない場合
        logger.debug("[ProjectUtils] Not found ID...");
        return null;
      }
      return list.get(0);
    } catch (Exception ex) {
      logger.error("Exception", ex);
      return null;
    }

こんな書き方していましたが、以下の方法でとれます。

return Database.get(EipTProject.class, projectId);

 

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません