Node.js で簡易Key-Valueデータベース

nbeppu 77views 更新:2016年3月15日

JSON形式で保存する簡単なデータベースです。ちょっとした設定情報に利用します。

"use strict";
var app = require('app');
var fs = require('fs');
var path = require('path');
var data = null;
var dataFilePath = path.join(app.getPath('userData'), 'data.json');

function load() {
    if (data !== null) {
        return;
    }

    if (!fs.existsSync(dataFilePath)) {
        data = {};
        return;
    }

    data = JSON.parse(fs.readFileSync(dataFilePath, 'utf-8'));
}

function save() {
    fs.writeFileSync(dataFilePath, JSON.stringify(data));
}

exports.set = function (key, value) {
    load();
    data[key] = value;
    save();
}

exports.get = function (key) {
    load();
    var value = null;
    if (key in data) {
        value = data[key];
    }
    return value;
}

exports.unset = function (key) {
    load();
    if (key in data) {
        delete data[key];
        save();
    }
}

使い方

var storage = require('./storage');
storage.set('key', value);
var value = storage.get('key');

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません