Ionic 2 で WKWebview を利用して高速化する

nbeppu 293views 更新:2016年3月30日

通常の UIWebview ではなく WKWebview を利用することにより、レンダリングを高速化することが可能です。 Ionic 2 の環境の場合、以下のように適用します。

ライブラリのインストール

sudo npm update -g cordova

npm install -g ios-sim
npm install -g ios-deploy
npm update -g npm
npm install -g ionic@beta

Ionic プロジェクトの作成

ionic start test sidemenu --v2 --ts
cd test

WKWebview プラグインのインストール

ionic platform rm ios
ionic platform add ios@4.1.0
ionic plugin add cordova-plugin-wkwebview-engine
ionic plugin add https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugins.git#master:local-webserver

config.xml の変更

<content src="http://localhost:0" />
↓
<content src="http://localhost:1234" />
<allow-navigation href="http://localhost:1234" />

ビルドと起動

ionic run ios
ionic run ios

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません