jQuery UI Datepickerで表示する年数を指定する

harada 173views 更新:2016年4月5日

jQuery UI Datepickerでカレンダーで年のセレクトボックスを付ける場合、デフォルトだと前後10年ほどしか表示されないようになっているようです。

生年月日を入力してもらうときなどは未来の年数は不要で、過去は結構な長さの年数が必要となります。
この場合は’yearRange: ‘-100:+0”と指定することで100年前から今年までの年数が表示されます。
yearRangeはyearRange: '2000:2016'のように具体的な月日を記述しても反映されます。

  <script type="text/javascript">
    jQuery(document).ready(function(){
      jQuery('.date-input').datepicker ({
        dateFormat: 'yy-mm-dd',
        changeMonth: true,
        changeYear: true,
        yearRange: '-100:+0',
      });
    });
  </script>

参考:datepickerで年表示の範囲を設定

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません