Google Mapのカスタマイズ MapStyle編

nissy 36views 更新:2016年4月4日
var styleOptions =[ .........(適当なコード) ];
var styledMapOptions = {name: '適当につけてOK '};
var sampleType = new google.maps.StyledMapType(styleOptions, styledMapOptions);
map_canvas.mapTypes.set('sample', sampleType);
map_canvas.setMapTypeId('sample');

こんな感じのコードで変更できます。styleOptionsに実際にカスタマイズしたいmapstyleのコードを入れていきます。 ポイントとしては、このコードはmapを実際に表示させるコードと同じ関数の中に入れてあげるということです。(普通だとfunction initialize_mapとか、、、) 最初は、それに気付かずに表示が変わらないというエラーが発生してしまいました。 もう少しコピペをするときには、場所を気にしたいと思ったエラーでした。

また、MapStyleはこちらのサイトに色々乗ってます。自分もここからstyleOptionsのコードはコピペしてきました。 https://snazzymaps.com/

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません