aipoのレコード更新

you12724 66views 更新:2016年4月4日

aipoのデータベース更新部分を見てみるとCayenneのモデルクラス?(EipT~~~など)を作成し、入れたい値をセット(セットするメソッドはCayenneModelerで作成する)、その後 Database.commit() で変更した値を変更する仕組みになっていた。
モデルクラスはrundataなどから取得できたり、 Database.create() などで作成することができる。
普段SwiftでRealmを使っているがおおまかな使い方としてはどれもあまり違わないんだなと感じた。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません