JSON.parseの使いかた

alkoshikawa 300views 更新:2014年4月2日
    var selectList = dojo.query("select.sys-taskmember"); // セレクトボックス検索

    var jsonstring = '{"one":"テスト1", "two","テスト2"}'
    JSON.parse(jsonstring, function (key, value) {
      if (typeof value == "string") {
        selectList.forEach(
          function (select) {
            select.options[count] = new Option(value, key);
          }
        );
        count++;
      }
    });

ただしJSONの内容によってはIEでvalueが取れないなどがある模様

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません