Githubでウェブページを公開する。

goto_jp 348views 更新:2014年4月3日

このたび習作的にごく簡単なCSSフレームワークを作ってGithub上で公開しました。
これまでシコシコとアイコン単品を作ってたのは数をまとめて公開したいという狙いがありました。

http://kazuyoshigoto.github.io/LoadingIcon/htdocs/
LoadingIcon

Githubでウェブページを公開する方法を調べたらすごく簡単だったので紹介します。

「gh-pages」ブランチへコミットする

要点を言うとこれだけですが、gitで叩く手順は下記になります。

git checkout --orphan gh-pages
git add index.html
git commit -a -m "create gh-pages"
git push origin gh-pages

「Git for windows」を使う場合、右上のブランチボタンより「gh-pages」ブランチを作り、HTMLファイルをコミットしてsyncするだけです。

「http://{GithubのID}.github.io/{リポジトリ名}」というURLに、コミットしたファイルと同じディレクトリ構成でウェブページが生成されます。

自分はmasterと同じディレクトリ構成を保持したかったので「htdocs」と一つ噛ませる形になってしまいましたが、ウェブページとして使う独立したブランチとして切り分けてしまっても良いかもしれません(というか他はそうしてるように思います)


参考:http://qiita.com/budougumi0617/items/221bb946d1c90d6769e9

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません