Aipoでdelete分を発行する際にはbindを使う

@iwasaki 16views 更新:2016年4月12日
      String sql =
        "DELETE FROM eip_t_mail WHERE account_id = #bind($accountId)";
      Database.sql(EipTMail.class, sql).param(
        "accountId",
        account.getAccountId()).execute();

bindを使うことで、型チェックが行われるようになります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません