Aipoでエラーメッセージなどに変数を入れる方法

@iwasaki 16views 更新:2016年4月13日

Aipoは多言語化対応のため、メッセージをローカリゼーションファイルに記載しています。 例えば今後変動する値が想定される場合などは以下の様な方法で変数を埋め込むことができます。

msgList.add(ALLocalizationUtils.getl10nFormat("HOGE_TEXT",100));

war/src/main/resources/com/aimluck/eip/modules/localization/AipoLocalization_ja.properties

HOGE_TEXT=参加者は {0} 人以下にしてください。

こうすることで将来的に「100」の部分が変わっても、エラーメッセージも同時に切り替わるようになるので便利です。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません