PHPでの日付時刻の計算

kentomurata 50views 更新:2016年4月19日

PHPでの日付時刻の計算についてまとめておきます。基本的に用いるのはstrtotimeとdateの2つです。 strtotimeは与えられた時刻のUnixタイムスタンプを返してくれる関数です。dateはUnixタイムスタンプを指定した形式に変換してくれる関数です。

<?php

//今日の日付を取得
date("Y-m-d", strtotime("now"));

//昨日、明日の日付を取得
date("Y-m-d", strtotime("-1 day"));
date("Y-m-d", strtotime("+1 day"));

//一週間前、一週間後の日付を取得
date("Y-m-d", strtotime("-1 week"));
date("Y-m-d", strtotime("+1 week"));

//一ヶ月前、一ヶ月後の日付を取得
date("Y-m-d", strtotime("-1 month"));
date("Y-m-d", strtotime("+1 month"));

//一年前、一年後の日付を取得
date("Y-m-d", strtotime("-1 year"));
date("Y-m-d", strtotime("+1 year"));
?>

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません